ギターが弾けないギタリスト

ギターが弾けないギタリスト・Kaoruです! このブログは自分の好きな音楽のことに加えて、人生のヒントになるような記事も書いています!詳しくは「自己紹介」をチェック!

ワンオクの曲 好きな表現5選!!

アーティストの曲のなかで、この歌詞の表現いいなーと思うものありますよね!そんな表現をワンオクの曲のなかで5つ紹介したいと思います!

No Scared


ONE OK ROCK - NO SCARED [Official Music Video]

"Now scared to death with the burning blue flame wa are!!"

"そばで蒼い炎が燃えていて死ぬほど怖いんだよ!!"

まあこの詞だけ聞いてもどういうこと?と思うかもしれませんが、この詞の前に「I know it's me I could be one form millions」という歌詞があります。つまり、死ぬほど怖いけど、それでも数百人に一人の存在になるには、頑張らなきゃいけないんだ!ということです!

しかもこの表現のいいところはblue flameといっているところですね!fireでもflameでもなくblue flame

青いということは普通の赤い炎よりも温度が高い炎ということです!それだけの中だからビビってるけど、それでもなお頑張らなきゃいけないんだ!という逆境感を増してる表現になってますね!Takaはやっぱ天才だ!

We are


ONE OK ROCK - We are [Official Video from "Ambitions" JAPAN TOUR]

"The color in the dark"

"暗闇の中の色"

この暗闇というのが、自分たちを取り巻く社会や大人や自分たちの中にある、不安や絶望や緊張といったネガティブな感情を表しているのだなと解釈しています。

そのなかの色というのは個性、長所のことでしょうね!

逆境にありながらも自分たちの個性を大事にして、それでもって立ち向かってけ!!って言われてるようなそんな感じがしますね!それをこんな短い言葉で表現するなんて!素晴らしい!

 

Take what you want


ONE OK ROCK: Take What You Want ft. 5 Seconds Of Summer (LYRIC VIDEO)

 "Silence strikes like a hurricane"

 "ハリケーンのような沈黙が襲い掛かる"

f:id:tttr10969:20180929004832p:plain

はじめて聞いたときは、ハリケーンのような沈黙...静かなの?うるさいの?ってなってちょっとおもしろいなと思いました。

そうとう衝撃的な出来事の後の沈黙ということなのでしょう!いい表現ですね!

The Beginning


【HD】ONE OK ROCK - The Beginning "Mighty Long Fall at Yokohama Stadium" LIVE

"憂いを含んだ閃光眼光は感覚的衝動"

 こんな歌詞普通書けないですよね。。憂いを含んだ閃光眼光は感覚的衝動って。。ちゃんとそれっぽいものが想像できるし、でもこの表現じゃないと表現できないですね!そこがこの詞のすごいとこ。誰も思いつかないって...笑

One by One


【HD】ONE OK ROCK ワンオクロック - One By One 2015 35xxxv JAPAN TOUR Live in Saitama (ambition tour live)

"Standing on the battleground Standing on the front"

"Standing on the pinnacle Standing on the sun"

"戦場に立って、最前線に立ってしまえば"

"てっぺんに立って、太陽の上に立ってしまえば"

このあとは"Can't see my way out"("逃げ場はどこにもない")という歌詞が続きます。まず、frontって表現が好きですね。最前線と訳しましたが、まさに先頭って感じで良い!そして、Standing on the sun この表現も素晴らしい!

太陽の上って地球を支配してる感じですもんね!まさにトップって感じですね!

 

いかがだったでしょうか!いい表現ばかり!歌詞の表現でいったらRadwimpsの洋次郎ちゃんも素晴らしいですよね!あの方にはさすがに負けるね笑笑

次回のアルバムが待ち遠しいーーー!!!