ギターが弾けないギタリスト

ギターが弾けないギタリスト・Kaoruです! このブログは自分の好きな音楽のことに加えて、人生のヒントになるような記事も書いています!詳しくは「自己紹介」をチェック!

これを見ればSiMがざっくりと分かる!【ざっくりバンドまとめ】

ざっくりバンドまとめシリーズ!

今回は

SiM

f:id:tttr10969:20181109115714j:image

メンバー

左から順に

Ba.SIN

Vo.MAH(マー)

Dr.GODRI(ゴリ)

Gt.SHOW-HATE(ショウヘイト)

の4人組!

どんなバンド?

SiMはSilence iz Mineの略で、元々Silence iz Mine(『静寂は我のものなり』)だったようですが、覚えにくいという理由で略したそうです!

 

どんなバンドかというと、

SiMの公式ページにはこう書いてあります!

 

「極悪な轟音かつ難解でキャッチー」という究極の矛盾を成立させる湘南出身の4人組レゲエパンクバンド。
また独特の出で立ちと佇まい、抜群の求心力で瞬時にオーディエンスの心を掌握しタクトを振る姿でファンや他アーティストから「悪魔」と形容されるほどのカリスマ性を持つMAH、正確無比のテクニックを持つ上に楽器を振り回し、ステージを所狭しと駆け巡るSHOW-HATE、SINの弦楽器隊、骨太かつタイトなグルーヴとコーラスワークで屋台骨を支えるGODRiのドラムプレイが組み合わさる爆発的ライブパフォーマンスはもはや圧巻である。

sxixm.com

 

語彙力がすごい!笑笑

こんな感じで書いてみたいものですね笑

『極悪な轟音かつ難解でキャッチー』

なんて表現出てきませんよね。。

でもすごく芯を捉えてる表現👏

難解でキャッチーってとこが本当に矛盾してるけど、そんな感じなんですよね!

SiMを初めて聞いた時もそんな感覚でしたね!

 

特徴

その①:エロかっこいい

自分がSiMを言葉で表すなら

「日本一エロかっこいいバンド」

です!笑

音とかパフォーマンスにエロさを感じるし、

それでいてくそかっけーーみたいなバンドです👍

ボーカルMAHのエロいパフォーマンスと、SINのちょっとふざけたパフォーマンス、SHOW-HATEもよくふざけるけど、たまに弾くノイズ混じりのギターがかっこいい🎸

ライブパフォーマンスを見れば一目瞭然だと思います🤘

 

その②:煽りMC

MAHのMCは毎回オーディエンスが100%暴れるように煽りまくります!

分かりやすい動画がこれとかですかね!

youtu.be

 これ見たときこの人いかれてるって思いましたね!笑

でもそれと同時にかっこよすぎる!!って感情が湧くんですよね!

まさに

悪魔のカリスマ

 

その③:独特な曲調

youtu.be

自分はこの曲を聞いたときなんて情緒不安定な曲なんだ!と衝撃でした笑

いろんな独特な音がするし、曲調が途中で変わったりするし。

でもそれでいてすごいかっこいいし、ちゃんと曲になってて、

聞き終わった頃にはすでに2周目を再生してました笑

やっぱこの他にない独特な曲調に

中毒性がありますね!

それもSiMの魅力の一つだと思います!

 

おススメの曲

①killing me

youtu.be

これは定番中の定番です!

SiMの代表曲といっていいでしょう!

シャウトが多めなのにも関わらずキャッチーなのがいいですね!

だからこそノリやすいし、ライヴでは一段と盛り上がります!!

②GUNSHOTS

youtu.be

ライヴやフェスでほぼやる曲ですね!

SiMの独特さとエロさが出てるまさにSiMっぽい曲だと思います!

③Amy

youtu.be

これもSiMっぽさが出てる曲ですね!

重いギターから始まり、サビではメロディアスな感じに変わり、

もうかっこいいの一言。。

GUNSHOTSはSiMのエロさが出ているのに対して、こっちはかっこよさが出てていて、そこがおすすめポイントです!

 

SiMざっくりまとめはいかがだったでしょうか?

バンドはやっぱ生の演奏に限ります!

是非ライヴに行ってみて下さい!