ギターが弾けないギタリスト

ギターが弾けないギタリスト・Kaoruです! このブログは自分の好きな音楽のことに加えて、人生のヒントになるような記事も書いています!詳しくは「自己紹介」をチェック!

【歌詞あり】RADWIMPS新曲『PAPARAZZI』 パパラッチに対してストレートに物申す!

RADWIMPSの新曲

『PAPARAZZI』

f:id:tttr10969:20181207015950j:plain

久しぶりに衝撃を受けましたね!

そろそろこういう曲を書くバンドが出てきても

いいんじゃないかなと思ってたんですが、

まさかラッドがやるとは!

でもラッドがやるから説得力がありますね!

 

まずは動画を見て下さい!!

衝撃的ですよ!!


PAPARAZZI~*この物語はフィクションです~ RADWIMPS MV

 

歌詞

ねぇねぇお父さんお父さん

今度の国語の宿題で

「お父さんのお仕事」って課題で

明日までに作文書くの

みんなの前で発表もしなきゃで

ほんとに嫌だけど頑張るよ

先生もみんなのお父さんの自慢を楽しみにしてるって

そうかいいかいお父さんの仕事は

普通とはちょっと違う

大きな意味では世の中の人に娯楽を提供してるんだ

役者さん、ミュージシャン、スポーツ選手や著名人

家の前だとか仕事場でもなところだって張り付いて

その人の日々の監視をする

そういう仕事をしてるんだ

そして何か悪さをしたり、面白いことが起こったりすると

それをすかさず記事に書いて、世間のみんなに知らせるんだ

体力も根気もなきゃいけない

とても大変な仕事なんだ

何ほざけ

盗撮、盗聴、尾行、張り込み

好きなだけ

やりたい放題天誅下したつもりかね

してやったり顔が見え見えで

気持ちがねぇ

どうにもこうにもわりーあんたらは

どれだけ立派な人生なんだ

どの面下げてんなことしてんだ

倫理に反したあんたらが

なに不倫だ不純だ言ってんだ

国家権力にゃへこへこします

弱いものいじめが板につきます

あんたの子供の頃の夢は まさかそれじゃなかったよな

知りたくもねぇ必要もねぇ

ただ誇りもってそれしてんならねぇ

どかどこ踏み込んでくる割にさ

こそこそ逃げたりすんなよあんた

卑怯を絵に描いたあんたの言葉

薄っぺらすぎて悲しくなんさぁ

「君の名は」の大ヒットが起こるとすかさず出てくる

下衆な奴

ぽっと出で出てきたわけじゃねぇ

こちとらメジャーで14年

こんな変わり者の俺の音楽を待ってくれてるファン達と

絆をひとつづつ作り上げ毎度アリーナツアーやってんだ

馬鹿がそれがなんだ

俺のとこなら百歩譲ったとしても

実家の親の家にへばり付いて

堂々直撃してきたな

息子さん苦節10年成功してよかったですね

親御さんとしてどうですか

あんたの親にも聞いたのか

よかったですね息子さん

無事立派に大きく育たれて

朝から車の中で一般市民の家の前張り込んで

嫌がるのを無理やり話聞いて

許可もとらずに写真撮って

雑誌に載せて稼いだ金で

今日も生きている息子さんに

一言なにかありますかないですか

ないわけないですよね

なくても聞いてくるのが息子さん

絞り出してでも言ってごらん

お父さんすごいね

お父さんがいないと困る人達いっぱいいるね

やっぱかっこいいねお父さん

いつまでも僕の自慢だよ

でもいいかい中には父さんのこの仕事を

バカにしたり、軽蔑したりするやつもいるんだ

だけど父さんは負けないよ

父さんは胸を張って生きてる

求められるからやっている

父さんの仕事を楽しみにしている人のために

頑張るよ

はいはい

自分の仕事に自信を持っているのは結構です

堂々と今日も胸を張って生きてて何よりです

じゃあ尾行がばれてカメラ向けられても

堂々と逃げず答えろや

カップルのフリで隣座って

ストーカーばりに盗み聞くな

人間不信、情報不信、頭がおかしくなりかけた

それでもさ、笑うのか

あんたらにゃ何も伝わらんか

煽って報じるテレビがわりー

こぞって食いつく世間がわりー

求められるからやっている

すごいね神様みたいだね

あんたのわずかなまんまのために

世間のわずかな娯楽のために

抹殺された人々は

それでも生きていくんだから

おれはやるべきことをやっている

君は恥ずべきことをやっている

恥ずかしくないというのなら

隠れず盗まず生きてろや

目を見て話が出来なくて

何が堂々と生きてるだ

お父さん書いたよ頑張ったよ

明日の発表楽しみだ

みんなの前で胸を張って

大きな声で読んでくるね

ありがとな ほんとにな

お前は誇れる息子だな

そうだ明日のことだけど

しばらく休みもなかったし

一緒に遊んでやれなかったから

家族旅行にでも行こうか

だから学校は休んでいいぞ

先生達には内緒でな

PAPARAZZI~*この物語はフィクションです~ RADWIMPS MV - YouTube

ちょっと一言

この歌は一曲通して、パパラッチに対してストレートに物申してる感じですが、自分が一番ここ大事だなと思ったとこは、

『あんたの子供の頃の夢は 

  まさかそれじゃなかったよな

この部分です。

パパラッチになりたい!って思う人は

どういうことを目的にそれを思うのでしょうか。

パパラッチをやっている人は本当に

その仕事がやりたくてやっているのでしょうか。

もしこれがやりたくないけど、生活のために。。

だったらそんなに悲しいことはないなと思います。

 

別にこれはパパラッチに限らず他の仕事でも同様です。

 

ろくに社会経験もない大学生が言うのもなんですが、

今の大人はなんだか楽しくなさそうですね。

みんななんだか変に見えます。

 

ある調査によると、社会人で働くことが楽しい!

という人の割合は全体の6%くらいだそうです。

アメリカは30%程。

 

なんかおかしくないですかね。。

 

たしかに勤労の義務があるので、働いていないと、国の助けは受けれません。

でも嫌なら働かなきゃいいのに。

自分のやりたいことをやればいいのに。

一回きりの人生なのに。

そう思うのは私だけでしょうか。

 

まだ社会の厳しさ、

お金を稼ぐことの大変さ、

生きてくことの大変さ

を知らない子供だからでしょうか。

 

でもね。

変だなと思うんです。

心の底から。