ギターが弾けないギタリスト

ギターが弾けないギタリスト・Kaoruです! このブログは自分の好きな音楽のことに加えて、人生のヒントになるような記事も書いています!詳しくは「自己紹介」をチェック!

【目標達成術】僕はこんなやり方をしている!~『自分会議』をしよう!~

今回は自分が実行している目標達成のための会議

『自分会議』

について『自分会議』とは、手順、メリットなどを紹介します!

 

 

『自分会議』とその手順

自分会議は想像できる通り、自分一人でやる会議です。

名前は自分が勝手に呼んでるだけです笑

この会議でやることは主に3つ!

  1. 半月の目標達成度確認
  2. 改善策を出す
  3. 次の半月の目標設定

例えば、12月の中旬に12月の後半で達成したい目標を設定したとします。

そして、半月後1月1日に達成度を確認。

そこで達成できていたらOK!!

もし達成できていないものがあったら、

その改善策を考えます。

最後にそれを考慮し、1月15日に達成したい目標を設定して終了!

これを月の初旬と中旬の月2回繰り返します!

 

これはあのベストセラー

『言葉にできるは武器になる。』

f:id:tttr10969:20190115002824j:plain

この本からヒントを得ました!
この本を知らない方はまずこの記事を見てみて下さい!!↓
 
この本を読んで、自分の言葉をこの本通り書いていた時、
目標達成に対しても自分でしっかり考える時間を作ろう!
と思ったのがきっかけでした!

メリット

この会議のいいところは2つ!

  1. 目標達成の意識
  2. 成長の実感

まず1つ目の目標達成の意識。

半月スパンで目標設定をするので、その約2週間は常に目標を意識していられます!

これがもし1ヵ月スパンなら常に目標は意識していられないでしょうね。

1ヵ月スパンだと目標の数が多くなり、意識しづらいというのもありますが、

1ヵ月の間にちゃんと目標を再確認して、今のままじゃ達成できないな。。

じゃあ改善しよう!

というPDCAを回す作業が入ります。

これができればいいのですが、なかなかそうはいきませんでした。

1ヵ月で目標を立ててみるものの、2週間、3週間後にはあまり意識できなくなっていたのです。

 

それに対して2週間であれば、目標が多くなることもないので、目標を意識していられます!

2週間後という絶妙なタイミングで目標の確認がやってくるからこそ、目標を意識していられるのです!

 
2つ目の成長の実感。
目標達成をすれば誰でも成長を実感できますよね!
でも皆さんが目標を達成した!って実感する時は1年で何回ありますか?
実感する時です!
多分成長はしてます。
成長しない人間はいないですからね。
でも実感するのはまた別の話。
誰かに褒めてもらったり、数値で確認したり、チェックリストで確認したり、そんな時に実感するもの。
それが『自分会議』をすると2週間で1回必ずあります!
1年で24回!必ず!
これが本当に大きなこと!
 
努力してるのに上達してないなー。とか実らないなー。って感じ始めたら、
どうですか?やめたくなりません?
 
学習性無力感ってやつですね!
 
テストでいい点とるぞ!
前期中間・・・40点。
後期こそは!
前期期末・・・35点。。
後期こそ。
後期中間・・・35点。
 
期末頑張ってもどうせ。。
後期期末・・・25点...
 
これが学習性無力感。
実らない努力が続くと、無理だと思い込み始めるんです。
まあ、当たり前ですよね。そう学習したんですから。
 
そうならないためにも、目標達成の確認はこまめに行った方がいいんです!
 
『自分会議』を試してみてはいかがでしょうか?
ではでは!