ギターが弾けないギタリスト

ギターが弾けないギタリスト・Kaoruです! このブログは自分の好きな音楽のことに加えて、人生のヒントになるような記事も書いています!詳しくは「自己紹介」をチェック!

【ワンオク】次回作はロック!?!? Takaの海外インタビュー和訳 ROCK SOUND

ROCK SOUNDにてTakaのインタビューが公開されました!

そのタイトルが、、、

 

ONE OK ROCK’S TAKA MORIUCHI:

“I THINK THE NEXT ALBUM IS GOING TO BE MORE ROCK AND ROLL”

 

訳すと、、、

「次のアルバムはもっとロックンロールになると思う」

f:id:tttr10969:20190812104400j:plain

ROCK SOUND和訳

www.rocksound.tv

1次情報はこちら↑

まずはこの和訳をしてみたので紹介します!

 

彼らは今年のはじめに新しいアルバムをリリースしたばかりかもしれませんが、ONE OK ROCKはすでにEye of the Stormに続く次回作について考えています。

 

Takaは最新のアルバム(Eye of the Storm)がポップに傾いてることを認め、アメリカのポップソングへの愛に影響されてるとLast FMに共有しています。

「僕はアメリカのポップソングがすごく好きで、、、新しいアルバムのために多くのポップソングを聴きました。」

 

Eye of the Stormの作成時、ONE OK ROCKは数人のプロデューサーと5ヶ月間アメリカで過ごしていました。そして、セッションで曲が50曲完成し、その中から13曲をアルバムにしました。

 

「たった1日で1曲作り、そこで完璧に完成していました」とTakaは言います。

「5ヶ月間、すでに多くのタイプの違った曲ができていました、だいたい40~50曲くらい。選ぶものがたくさんあって、こういう経験は初めてでしたね。普通は曲を選ぶのにもっと時間をかけるんですが、、全てが迅速に行われました。」

 

しかし、Eye of the Stormのに続く次回作は彼らのロックのルーツに戻っているのかもしれません。

「僕は今古めのロックンロールをいっぱい聴いているんです。OasisとかMetallicaみたいな。次のアルバムはもっとロックンロールになると思いますね。だから、もっとロックンロールな精神を持った何かを着なきゃいけないんです。」

 細かいところは省いたりしてますが、ざっとこんな感じです!

 

Oasis、Metallicaってどんなバンド?

Oasis

まずはOasisから!

Oasisに関してはあまり詳しくなく、バンドを始めていろんな音楽を聴くようになってから知りました。なので、音楽を色々聴く人じゃないと知らないかもしれません。

とりあえず、曲を聴いてみましょう!

youtu.be

www.youtube.com

1つ目のWonderwallはSpotifyの再生数とYouTubeの再生数がともに1位だったので、一番有名かと思われます。ロックじゃないじゃんと思う人もいるかと思いますが、だいたいこういうテイストのバンドです。

みなさんが想像してるロックは、「人生×僕=」みたいな感じ?それとも「35xxxv」みたいな感じですか?

多分次回作はそういう感じでもないと思います。

まあメタリカのテイストが入ってくると、またなんとも言えませんが。

 

OasisはU2とかビートルズとか、そっちよりですね。

ずっとU2に似てるなーと思っていたのですが、彼らはU2を目指していたらしいですね。納得です。

Mettallica

メタリカはワンオクファンにはお馴染みでしょう!

そうです!TakaのTシャツ!

f:id:tttr10969:20190812115128j:plain

メタリカのロゴってかっこいいですよね〜!

メタリカ知らない人でも、ファッションとして着るくらいですからね!

ところで、Takaはいったい何着メタリカTシャツを持っているのか。

50着は持ってるんじゃないかってくらい、バリエーションが豊富だこと笑

 

本題に戻りましょう笑

youtu.be

たぶんメタリカで一番有名な曲はこれなんじゃないでしょうか?

Spotifyの再生数も1位でした。

またグラミー賞の最優秀ロックソング賞にもノミネートされたそうです!

 

メタリカはOasisとは全然違ったヘヴィメタルバンド!

ギターのサウンドがまさにメタルですよね!

でも、メタルじゃないロックな曲もあるし、もっと落ち着いた曲も中にはあります。

まあ流石にメタルはやらないと思ってるので、Oasisよりになるんじゃないかと、勝手に思ってます。

ロックじゃなく、ロックンロール

f:id:tttr10969:20190812122007j:plain

最後に、気になるのがロックンロールという言葉。

Takaは今回のインタビューでロックとは言ってませんでした。

他のインタビューでは逆にロックンロールという言葉は、あまり使ってないような気がします。

 

要は、ちゃんと使い分けてるってことです。

 

もともとロックのスタートはロックンロール。

50年代から始まり、60年代半ばあたりで、ロックと一般的に呼ばれるようになったそうです。

じゃあ同じじゃん?って感じですがどうも違うみたい。

なんでもロックとロールでそれぞれ意味があるんだとか。

この動画の後半で、あの「おどるポンポコリン」を作曲した織田哲郎さんがこんな言葉を紹介してました。

 

「最近世の中には"ロック"があっても"ロール"がない」

 

www.youtube.com

 

自分はギタリストなので感覚として、これはロックで、これはロックンロールだなというのはあるんですが、難しいですね。

ましてや音楽を知らない人は、今の邦ロックがロックだと思っているでしょう。

だいたいJ-POPですよね。

というのも自分の友達で、バンドだったら、ギターあるからロックじゃないの?って人もいましたからね。

まあ、"音楽自身"にはそもそもジャンルなんて必要ないなーって思ってるんで、どうでもいいんですが笑

 

何れにしても、ワンオクの次回作はロックンロールだそうです。

Takaがどういう意味で使っているかは分かりませんが、Toruのロックなテイストが好きなので、次回作にも期待ですね!

 

 

ってまだEye of the Storm Japan Tour始まってないんですけどね!!笑